「読書は手段であって目的ではない!」


29 Nov
29Nov

毎週更新 ! 今週のことば  11月29日(日曜日)

「読書は手段であって目的ではない!」

本当にそう思います。なぜ世の中の風潮は「読書」を進めるのでしょう。

「本を読め。」と言われて読めるもんじゃないでしょ。

そうじゃなくて、

何かの話題があって、

「それならこの本に書いてあるよ。」

の方がいいでしょう。


知りたい情報がその本に書いてあるから読むんだ。


まるで、読書をすることが目的のように、

「課題図書」や「読書感想文」なんてのがあるみたいだけど、

全く違うよ。


でね、もしその、

とってもほしい情報が書いてある本が見つかった時に、

スラスラ読めるようにしておくのが国語という科目だから、

これって、鶏と卵の問題のように、どっちが先やらわからないって感じだね。


だから、そのときこそ、このみ塾。

指定された文章を読まなければならない入試問題に対応するけど、

そんななかでも、その文章の

うまさや下手さ、楽しみや、バカらしさ、

そういうものを ぶっちゃけ 言っちゃいますからね。

楽しいわけです。

そして、読むときの、そして、答えを書く時の コツ

これを伝授するから、ますます楽しくなる。


さ、楽しみ街道への入口へ!

コメント
* メールはウェブサイト上に公開されません。